留学生様に注意喚起を 免税完全電子化

中国人留学生、連日限度額ギリギリの免税品「爆買い」…店側「怪しい」「不自然」』(読売新聞オンライン 2021年10月13日)という記事を読みました。

中国籍留学生だけでなく、すべての留学生にとって気を付けるべき案件かと思います。

 

『免税購入は、土産として海外に持ち出すことなどを条件に、入国後半年間に限って可能だ。商品の転売は認められておらず、国税当局の調査で発覚すれば消費税を徴収される。』ということですので、業者などから適当な説明をうけて、学生様が免税の利ざやを目的に行っていると、後から消費税を徴収された際、被害を受けるのは、学生様になります。

特に免税データの電子化が、今月から義務化されたという話ですので、「先輩も問題なかった」などの甘い考えで手を出すと、消費税とはいえ、かなりの負債を負う事になります。

学生様を守る意味でもぜひ、注意喚起をお願いいたします。

参考サイト:国土交通省 観光庁 「免税手続き電子化 特設サイト

株式会社OneTerrace

井上 智之