小卒調査、50歳以下は外国人過半数。2万人の衝撃

外国人児童生徒が課題となっているという事は知っていましたが、この調査は本当に衝撃的でした。日本の学習環境がいかに多様性に適応できていないかを表しているのではないでしょうか。

OneTerraceのスクールソリューション部は「日本の教育業界に多様性を」という目標をもって、取り組みを行っています。

特にWSDBは、日本の教育業界がICTを導入することで、外国籍生徒が排除されることがないようにしたいという思いで、販売を行っています。

ICT化は重要ですが、ICTの仕組みを作る際にマイノリティを排除してしまうと、社会の分断がシステム上で発生してしまう可能性があります。

GIGAスクール構想の中に留学生・外国人児童生徒を含む多様な学習者が含まれるように、微力ではありますが、提言を進めていきます。

株式会社OneTerrace

スクールソリューション部

井上 智之