IT導入補助金2021 交付規程・公募要領が公表されました。

IT導入補助金2021の交付規程・公募要領がでました。

WSDBが、2019年度、2020年度対象ツールとして選ばれた、IT導入補助金の2021度交付規程・公募要領(暫定版)がでました。

 

3月25日からIT導入補助事業者(ITツール販売会社)の登録が始まりますので、「WSDB」も例年通り登録申請を行います。(開発会社:東和ソリューションエンジニアリング株式会社名義での登録)

 

今年度は、下記の類型に分類されるかと考えております。

・A類型  補助金申請額:30万~150万 補助率:1/2

・C類型-1 補助金申請額:30万~300万 補助率:2/3

・D類型  補助金申請額:30万~150万 補助率:2/3

 

簡単に説明すると

・A類型  システム導入によって業務が効率化するツール

・C類型-1 システム導入によって業務が効率化するツール かつ テレワーク可能

・D類型  テレワーク可能

 

IT導入補助金2021 交付規程・公募要領

https://www.it-hojo.jp/2021/

IT導入補助金2021 交付規程・公募要領 低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)版

 

https://www.it-hojo.jp/r02/doc/pdf/r2_application_guidelines_tokubetsuwaku.pdf

 

 

 

2021年度もツールとして登録する予定となっておりますので、導入をご検討されている方は、是非ご利用いただければと存じます。

 

 

2021年度は申請要件で

・「gBizIDプライム」の取得

https://gbiz-id.go.jp/top/

・「SECURITY ACTION」の宣言

https://www.ipa.go.jp/security/security-action/

 

 

が必須となるようですので、申請前にご準備いただければと存じます。