コラム

認定日本語教育で、新しい授業スタイルが可能になる?

認定日本語学校の制度変更で、注目している点があります。 『同時に授業を行う生徒数は20人以下。ただし、生徒の日本語能力、教室の広さ等の施設・設備の環境に照らして、教育に支障がない講義形式により行う授業はこの限りでない。( …

認定日本語教育で、新しい授業スタイルが可能になる? もっと読む »

大学留学生別科、認定日本語学校として申請が必要に

『日本語教育の適正かつ確実な実施を図るための日本語教育機関の認定等に関する法律に関する説明会について』を読み込んでいますが、かなり色々変化がありますね。 特に一番驚いたのは、大学の留学生別科も認定日本語教育機関として申請 …

大学留学生別科、認定日本語学校として申請が必要に もっと読む »

認定日本語教育機関の「授業科目」という概念をどう処理するべきなのか

※注 このコラムは「授業科目」に対しての考察です。現段階では制度があいまいなため特に結論を出せる段階にはないと考えています。 11月24日の「文化審議会国語分科会日本語教育小委員会」議事録にある「認定日本語教育機関日本語 …

認定日本語教育機関の「授業科目」という概念をどう処理するべきなのか もっと読む »

【免税での不正購入に注意が必要】中国人の爆買い2.5億円が免税として認められず

2023年10月16日の読売新聞オンラインにて、「中国人の爆買い2.5億円、免税認めず2500万円徴収、不正購入相次ぎ積極調査」という記事が掲載されました。 過去2度にわたってコラムでご紹介した内容ですが、今回新たにニュ …

【免税での不正購入に注意が必要】中国人の爆買い2.5億円が免税として認められず もっと読む »

熾烈になる教員・事務員を獲得するために安定した学校作りを

熾烈になる教員・事務員を獲得するために安定した学校作りを

最近、学校様にご連絡すると「先生が足りなくて」という声をよく伺います。そのような中、先日の日本経経済新聞で「日本語教師が足りない 外国人留学生「6割増目標」に影」(2023年10月20日)という記事が掲載されました。 学 …

熾烈になる教員・事務員を獲得するために安定した学校作りを もっと読む »

介護人材の留学生に厚労省が奨学金最大168万円助成

介護人材の留学生に厚労省が奨学金最大168万円助成

『介護留学生獲得、厚労省が促す 奨学金最大168万円助成』(2023年9月18日 日本経済新聞) 2018年度に始まった制度で、補助率を現行の3分の1から2分の1に引き上げるとのこと。 『留学生を将来採用する予定の介護施 …

介護人材の留学生に厚労省が奨学金最大168万円助成 もっと読む »

全国展開希望「北九州市で、日本語学校の留学生、特区で在留資格の取得緩和へ」

2023年8月23日付の読売新聞オンラインで「日本語学校の留学生、特区で在留資格の取得緩和へ…第1弾は北九州市の見通し」という記事が掲載されていました。 留学ビザが延長されるのかと思って驚きましたが、日本の大学生・専門学 …

全国展開希望「北九州市で、日本語学校の留学生、特区で在留資格の取得緩和へ」 もっと読む »

資料請求フォーム

お問合せ